私は会社員で普段の自宅と会社の移動手段は電車です。


その日はいつものように電車で会社に通勤しようと思って駅まで行ったのですが、運悪く事故により電車がストップしてしまいました。


私が普段利用している電車はめったに事故など起こることがなかったのでとても焦りました。


会社までどうやって行こうかと途方に暮れていると、ふとタクシー乗り場が目に入ったのです。

会社に遅れるとまずいと感じたので、所持金のことなどすっかり忘れてタクシーに乗ってしまったのです。


タクシーに乗って5分ほど経ってから自分がお金をほとんど持っていないことに気づき、とても焦ってしまいました。


普段は電車で通勤していて定期券を使っているので、電車代が必要なく、昼食は持参したお弁当で済ましているので日頃からお金をあまり持っていないのです。


タクシー代の支払いをどうしようかと悩んでいると、目的地である会社に到着してしまいました。


タクシーの運転手に代金を請求され非常に困りましたが、たまたま通りがかった同僚にお金を借りて支払うことができました。


それ以来日頃からお金を持つようになり、もう二度とあんな思いはしないと心に誓いました。