私は、古典芸能である能のサークルに所属していました。

着物などは、全て自前で、アルバイトをしてお金を貯めて、その資金に回したりしていました。

だから、学生時代は貯金がありませんでした。大学三年になった頃は、就職も考えており、就活中はほとんどアルバイトができませんでした。

交通費も結構かかりましたし、昼食もほとんど外で済ませてしまい、更に夕飯を作る元気もなく、買ってくる日が続きました。

そのせいで、収入がないのに支出ばかりが増えてしまいました。しかも、そのタイミングで財布を盗まれてしまったのです。

しかも、何故か化粧ポーチもなくなってしまいました。キャッシュカードを再発行するにも、手持ちのお金がなく、おろすこともできず、更にお金が無くなってしまいました。

とりあえず、友人にお金を借りて、就活の傍ら、アルバイトのシフトも増やしました。

どうして自分ばかりが、お金と縁がないのだろうと悲しくなってしまいました。

忙しく過ごす中で、就活も上手くいかなくなってしまい、また働く気力もなくなってしまいました。

一人暮らしをしていたのですが、更新の時期も迫っていたりして、踏んだり蹴ったりでした。

なるべく出費をしないで済むような生活をしていました。