お金が全くない体験をしたのは、私がオーストラリアに留学していたときのことです。

その日私は語学学校が終わった後、学校近くのネットカフェでメールをしていました。

学校帰りだったので教科書や電子辞書、カメラ、たまたまその日持っていたパスポート、クレジットカードと現金入りのお財布、携帯電話が入ったバッグを椅子の下に置いていました.。

しばらくネットサーフィンをしたり友達へメールを送ったりしたのち、さて帰ろうと足元を見ると何もない!

さっきまであった筈の自分のバッグがきれいさっぱりなくなっていました。

ネットに集中するあまり置き引きをされていることにも気づかなかったのです。

すぐに表に出て私のバッグを持っている人がいないか見回りましたが、犯人がうろうろしているはずもなく、一瞬で見事に一文無しになりました。

クレジットカードはすぐに止めて使えないようにし、パスポートは領事館で再発行手続きをとりました。

しかしその週、実は次の学期の学費80万円も納めることになっていたのです。

これを払わないと学生ビザが下りないので強制送還になってしまいます。そこで無理を言って友人から借金して学費を払いました。

おかげですんなり学生ビザもおりたので強制送還されずに済みました。