冬に家族四人で旅行に行きました。3泊4日で、数百キロ離れたところにJRを使って行く行程でした。


旅行から帰ってくる日の地元の天気があまりよくないとのことで、心配していたのですが、とりあえず何とかなると思い出かけました。


行きは順調、天気もわりと良く、観光を満喫できたのですが、2泊目の朝テレビの天気予報を見ると、帰る日の地元の天気が猛吹雪になるとの事です。これは想定外!急きょ3泊の予定を4泊にし、天候回復を待ってから地元に帰ることにしました。

しかし、天気予報はどんどん悪い方へと変わり、3泊目の夜にはあと数日猛吹雪が続くというのです。地元の友人からは、絶対に帰ってこない方が良い、市街の道路は除雪車も吹雪がひどすぎて入れないため車は通れないというのです。こんなことは初めてですので、全く予想もつきません。


宿泊代はどんどん増えます。命には代えられないので仕方ないのですが、当初20万円の旅行代金を考えていたのですが、結局天候の都合で5泊となり、増えた2泊分の宿泊料、お食事代などなどでとうとう40万円の出費となってしまいした。なけなしのお金で旅行に来たので、もうカードで支払うしかなく、ちょうど翌月がボーナスでしたので、増額になった20万円はボーナスから消えて行きました。


というか、そのおかげでボーナスは全部消えてしまいました。もうガッカリですが、子供たちは長旅をとても楽しんでいました。