大学時代は東京で一人暮らしをしていました。

親からの仕送りとたまに頼まれるイベント会場の機材の設営等のバイトで何とかギリギリながら生活していました。

毎回長い休みは基本、帰省していました。(実家にいるとお金もかからないしご飯だけは食えるし)

ある夏休みに入った頃、いつものように帰省しようかなと持って帰る荷物とか準備して用意万端整えて私鉄に乗って東京駅で切符を買おうとしてお金を出そうとしたら全然お金が入っていません。


今思い出しても原因がわからないのですが、自分の計算では何とか実家に帰れるだけのお金は残してあったはずなのにまるっきり足りません。


その頃はクレジットカードも一般的ではなく、私ももちろん持っていませんでした。仕方なく親に泣きついてお金を送ってもらうことにしました。


その頃、親もかなり経済的に厳しかったので申し訳なく思いましたが、そのまま東京にいる方がお金がかかるので無理をお願いしました。

しかも普段は銀行口座への振込でしたが、その時はなぜか郵便為替を送ってもらいました。

なのでいったん下宿に戻りましたが、理由は今もって謎のままです。