携帯を最初に買ったときは、通話料など気にしないで使っていました。足を痛めて整形外科に入院していたので、足以外は元気な青年なので、悶々としながらも暇を持て余していました。

相手は電波状態の悪い山腹に住んでいたようで、ほとんど声が聞こえない。何を言ってるのかわからない状態が続き、何度もかけ直すといった感じで、イライラしながらもかけ直していました。

通話料は相当請求されるだろうなと思いながら、話をする毎日でした。

そして、翌月に10数万の請求がきたのでちょっと自粛しないとなーと思いながら、懲りずに携帯で話す毎日。割と控えたつもりなのに、先月より請求額が増えてます!なんとなんと、18万円!


入院中だけに貯金残高を気にしなかったのが間違いの元だったようです。退院後に請求額を見て貯金残高より高いことが判明。携帯代が全額支払えない。しかもクレジットカードです。


JCBゴールドだけにこれを失うと困るな、どうやって払おう、と思っていたけれど、保険金が意外と多くて助かったという経験はあります。