結婚して出産した翌年、夫が精神的に不安定になりました。

子供がうまれるから少しでも収入の多いほうがよい・・と、転職したのですが、入社1年目は契約社員としてのスタートでした。

でも、夜勤や残業代、住宅手当や家族手当もきちんとつくので、十分でした。

一年が過ぎた時、夫は大出世をはたし、長年年功序列だったのを見事破り、チームリーダーとなったのです。もちろん、正社員となり、役職手当なども付きました。

私は、古典芸能である能のサークルに所属していました。

着物などは、全て自前で、アルバイトをしてお金を貯めて、その資金に回したりしていました。

だから、学生時代は貯金がありませんでした。大学三年になった頃は、就職も考えており、就活中はほとんどアルバイトができませんでした。