お金が全くない体験をしたのは、私がオーストラリアに留学していたときのことです。

その日私は語学学校が終わった後、学校近くのネットカフェでメールをしていました。

学校帰りだったので教科書や電子辞書、カメラ、たまたまその日持っていたパスポート、クレジットカードと現金入りのお財布、携帯電話が入ったバッグを椅子の下に置いていました.。

あれは私がまだ大学生の頃でした。

当時私はいわゆる貧乏学生で、日中は大学に行き勉強、夕方からはレストランでアルバイトをしてギリギリで5帖のワンルームを借りて生活していました。

文学部に在籍していたため実費で購入しなくてはいけないテキストや書籍が多く、着るものも食べるものもギリギリまで切り詰めていました。